男性視点

妻が遺した愛のエッセイ

妻の短大時代の友人に、「妻の過去がわかるものがあったら見せて欲しい」と頼んだ。 しつこく頼んだら、文集の1ページをコピーしてくれた。 妻が書いたエッセイだった。 ―――――――――――― 『彼と初めての旅行』◯◯里美 私は...
不倫

50歳になる妻の母親に大量中出し

妻の母親とセックスした体験談を告白します・・・。 妻が会社の仕事で出張になり、俺の家に3日間、義母(妻の母親)が食事の世話としてやって来ました。 子供も小学生が2人いて、俺のためというより孫のためにです。 2日目の日、急に取引...
スワッピング

私のエッチな写真を無断で投稿していた夫の企み

私は結婚生活13年になる38歳の人妻です。 子供がいない夫婦ですが、それなりに幸せに暮らしてました。 でも、私のエッチな写真を無断で無修正掲示板に投稿してた犯人は主人(40歳)なんです! 熟年夫婦だけど、今でも週2ペースでエッチし...
レイプ

家庭教師の後始末

大学時代は自分の勉強と、処女を奪った女たちの開発性交で忙しかった。 特に女たちを性感開発しながら犯すのは大変だった。 毎日3人以上の女と十数回の性交をし続けた。 当然アルバイトの余裕などなかったが、1つだけ例外がある。 皇室御用...
男性視点

子供を実家に預けて夫婦2人で姫始め

お正月に実家に帰って、子供達がさらに実家で泊まることになったので、夫婦2人でマンションに帰ってきた。 こうなるとすることは、あれだ。 結婚15年。 13歳と11歳の子供2人。 子供が大きくなると2DKのマンション住まいでは、夫婦...
男性視点

妻を目で犯す義弟

私の妻は三姉妹で2人の妹がいる。 妻(41歳)は長女で、実家に住み、私は婿養子である。 お盆には毎年、義妹家族が集まることが恒例となっている。 また今年も集まった。 次女の家族は、子供が熱を出したため欠席。 私の家族と三女の家族が...
スワッピング

スワップをしたがっている夫の企み

なんか夫がずっと「スワップしたい」って言ってて、今度友人にビデオ撮影してもらおうなんて言い出したんですが・・・。 我が家で飲み会の時にわざと見えないように触ってきて、友人は知ってるのか知らないのか微妙な感じ・・・。 結局、長ソファー...
不倫

お隣の奥さんが上玉すぎて別れられない

嫁がお父さんの入院の関係で2週間実家へ帰っている最中、結ばれてしまった。 きっかけはこうだった。 仕事が終わり家に帰りスーツを脱いで着替えている時、チャイムが鳴りパンツ一丁で出ると、隣の奥さんだった。 俺「こんな格好ですみません。...
不倫

嫁を寝取っていたのは夫の俺のほうだった・後編

ふとしたきっかけで、優香のメールを見てしまったのが間違いだった。 俺には不似合いな、長澤まさみさんによく似た抜群のルックスを持つ嫁が、俺と付き合う前にモテまくっていたのは聞くまでもなく分かっていたが、まさかまだ続いている男がいるとは思って...
不倫

嫁を寝取っていたのは夫の俺のほうだった・中編

息子が寝て、嫁の寝息も聞こえ始めると、俺はベッドを抜け出してノートPCを片手にリビングに行った。 ソファでスマホに移した音声データを確認すると、すぐに絶望的な気持ちになった。 俺が出かけて1時間半ほど経過した頃、音声に動きがあった。 ...
不倫

嫁を寝取っていたのは夫の俺のほうだった・前編

嫁の優香とは結婚して5年が経つ。 結婚してすぐに子作りを始めたが、なかなか授からずに不妊治療も考えていた頃、なんとか赤ちゃんが出来た。 無事に生まれてもう3歳になった。 俺は32歳で、嫁は30歳だ。 優香と出会ったのは、彼女が勤...
不倫

夫より少し大きいだけなのにそれは私の脳天を痺れさせた

年に2回、元夫が親権を持つ2人の子供の誕生日に元の家族4人で食事をします。 去年で4回目。 上の子供は小学6年生、下の子供は小学4年生になりました。 私は23歳で結婚して、32歳で離婚しました。 私のわがままで、元夫を単身赴任さ...
不倫

工場を守るために元同級生たちに陵辱された自慢の妻

数年前の話になりますが、私には自慢の妻がいました。 切れ長の大きな瞳とキリッとした表情が、上原美佐という若手女優に似ているので、ここでは『美佐』と呼ばせて頂きます。 妻の美佐と初めて出会ったのは中学生の時でした。 当時から評判の美...
スワッピング

変態な願望を叶えるために妻を生贄にした

古びた廃屋を見知らぬ男性とオナニー場として共有する39歳の変態男です。 見知らぬ男性が廃屋をオナニー場として利用していることを知りながらも、止めることが出来ない私は、ついに彼と出会ってしまいました。 その時の状況は完全に不利で、私は全裸...
スワッピング

カップル喫茶で出会った変態夫婦・後編

「ぐぅ、ぐぁっ!あ、がぁ・・・だ、め・・・ダメだもん、佳恵イッちゃう!いい?イッてもいい?」 急にしょうさんの方を見て佳恵さんが叫ぶ。 「ダメって言ってもイクんだろ?w」 その言葉通り・・・。 「イグイグイグゥッ!」...
タイトルとURLをコピーしました