大学時代

浮気

彼女が隣に寝てるのに巨乳な女友達と朝まで何度も・後編

眠りに就いてからしばらく経った頃でした。 私の体の上のタオルケットが静かに動きました。 最初は隣で寝ている舞が寝返りを打ったのかと思ったのですが、その予想は私をいい意味で裏切りました。 さおり「なあ・・・もう寝たん?」 私に...
タイトルとURLをコピーしました