続き物

スワッピング

妻に目隠しと耳栓をさせて後輩と変態プレイ・第3話

前回、前々回と、目隠しした妻とのプレイにこっそり後輩を参加させ、妻も気付いていながら気付いていないふりをして・・・想像以上に乱れていたので、次回はもっと・・・と考えていましたが、それを実行したので報告をしたいと思います。 想像以上に興奮し...
スワッピング

妻に目隠しと耳栓をさせて後輩と変態プレイ・第2話

前回の時の妻は予想以上に興奮していたので、2回目も興奮するだろうと思ってましたが案の定、異常なほど興奮してました。 2回目も前回と同じように後輩とは示し合わせており、妻には後輩が寝ているふりをしていることは内緒にしてました。 ただ、後か...
スワッピング

妻に目隠しと耳栓をさせて後輩と変態プレイ・第1話

私は44歳、妻のユキエも同じ44歳です。 子供がいないせいか年の割には若い頃のスタイルをかなり維持しており、同僚からもよく「◯◯さんの奥さん、綺麗で羨ましいですよね」と言われて、社交辞令も含まれているとは言え嬉しく思います。 まあ結婚し...
男性視点

謝罪に来た巨乳社員に誠意を求めてみた結果・後編

そして、いよいよおっぱいに。 少しぺたーんとしたGカップを揉みあげるようにじっくりと。 でもやっぱなんか違う。 で、こっちが寝転び、Aさんを上に。 やっぱこれですねー。 途端に存在感を増したおっぱいが顔の前に。 小さい乳首を優し...
男性視点

謝罪に来た巨乳社員に誠意を求めてみた結果・前編

2年前くらいの話。 当時、俺は関東地方の某病院に勤めていた(今もだが)。 肩書は“外科部長”で、外科医5人の小所帯のナンバー3。 といっても一番上が副院長(ほとんど手術はしない)、次が診療部長(乳がんしか興味がない)だったので、通常診...
レイプ

満員の地下鉄で私は毎朝犯されていました・後編

左手の中の男も、先端の丸い部分がパンパンになっていて、今にも破裂しそうだった。 男から出た透明な液体が、ヌルヌルとして気持ちがいい。 不規則にビクッビクッと痙攣を繰り返し、先端からみっともなく精液を撒き散らす男の姿を見ることができるのは...
レイプ

満員の地下鉄で私は毎朝犯されていました・前編

地下鉄通勤をしていた頃、私は毎日痴漢されていた。 ただ私も楽しんでいたから、“やられていた”というと語弊があるかもしれない。 結婚して3年目。 25歳の頃の話。 今でもオナネタになるし、書いてみる。 毎日、同じ時間の電車に...
男性視点

高3の妹に夜這いされて処女をもらった・後編

「入るぞ」 無言でアキホが頷く。 亀頭を中に押し込んだ。 「いっ!!!」 アキホがズルズルと上へ逃げた。 もう一度当てて、アキホの腰をがっちり手でホールドして・・・。 「いっ!!・・・いたっ!!・・・」 「...
男性視点

高3の妹に夜這いされて処女をもらった・前編

妹のアキホ、現在29歳。 中川翔子似で年齢より幼く見える。 おっぱいはDカップでボリューム満点。 でも身長は151センチのおチビちゃん。 アソコは俺的にはベストな構造。 兄の俺、現在34歳。 身長184センチ。 ナニは勃起...
浮気

彼女が隣に寝てるのに巨乳な女友達と朝まで何度も・後編

眠りに就いてからしばらく経った頃でした。 私の体の上のタオルケットが静かに動きました。 最初は隣で寝ている舞が寝返りを打ったのかと思ったのですが、その予想は私をいい意味で裏切りました。 さおり「なあ・・・もう寝たん?」 私に...
大学時代

彼女が隣に寝てるのに巨乳な女友達と朝まで何度も・前編

私の名前は秀人と言います。 これは私が大学生だった時の話です。 当時、私には『舞』という彼女がいました。 舞とは大学のキャンパスで知り合い、一緒にバカをやって楽しむ仲間内の関係から、成り行きで付き合っているといった関係でしたが、私もな...
男性視点

介護師と全裸で風呂場に閉じ込められるハプニング・後編

こうなったら最後の手段です。 俺は裸のまま、勃起したまま、お風呂のタイルの上に跪いて土下座をしました。 生まれて初めての土下座でしたが、この時は脳ではなくチンコの思考で行動してたので、ためらわずに出来ました。 「ごめんなさい」 ...
男性視点

介護師と全裸で風呂場に閉じ込められるハプニング・前編

俺が24歳になった夏に体験した話です。 連休を利用して祖母の家へ行きました。 祖母は広い家に1人暮らしをしており、介護を必要としているみたいですが、その辺は近所に住んでいる叔母さんが面倒を見てくれているようです。 そもそも祖母の家...
女性視点

30歳以上も年上の彼だけど相性は抜群・後編

前回の話を読んで下さった方がいたようなので、備忘録的にパートナーとの性生活を記すことにしました。 30歳以上も年齢差があるパートナーと付き合いだした時から、もちろん愛はありましたが、身体を重ねるごとに愛情や愛欲が増していき、彼の子供が...
女性視点

30歳以上も年上の彼だけど相性は抜群・前編

彼とは30歳以上も年が離れています。 だんだん相性が良くなるものだから、最近では会う前から、早く舐めて欲しくてパンティがぐっしょり。 待ち合わせは彼の別宅。 だからソファでテレビを観ながら彼の帰りを待つのがデートの日課。 この前...
タイトルとURLをコピーしました