続き物

不倫

韓国人留学生に嫁を寝取らせてみた[後編]

そして、それからは同じようなことを繰り返して、俺が途中で抜けるパターンで2人でデートも何度かさせた。 ヒョン君と嫁はキス程度は当たり前になって、生乳を揉ませるところまでエスカレートしていた。 俺は、嫁のその報告を聞きながら貪るような激し...
不倫

韓国人留学生に嫁を寝取らせてみた[前編]

俺は28歳の中堅ゼネコンのリーマンで、嫁の亜紀は24歳、スポーツジムの受付をしている。 出会いのきっかけも、俺がそのジムに通うようになったことで、挨拶しているうちになんとなく飯を食いに行って、デートして結婚という感じだった。 スポー...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第5話(終)]

僕は週末になるとおばさんのアパートに入り浸った。 一緒に昼御飯を食べ、歯を磨いた後、まだ陽が高いうちから交わった。 通りを走る車の音や、おしゃべりに興じている主婦たちの声、アパートの廊下を歩く親子連れの歌うアニメの主題歌などが、すぐ近く...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第4話]

あれから1年が経っていた。 その間、僕の周りに特に変わったことは起きず、去年や一昨年の出来事が僕の中で現実味を失ってきていた。 美雪からは、たまに手紙が来ていた。 この間の手紙には、夏休みの間、少しだけ日本に戻ると書いてあった。 そ...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第3話]

「映画、面白かったよー」 休み時間に美雪が話しかけてきたが、僕はそっぽを向いて、「ああそう」とだけ言った。 美雪は何を言っても生返事の僕に、「馬鹿!」と怒って行ってしまった。 美雪の後ろ姿に水色のショーツが重なった。 僕は美雪の...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第2話]

「もう、聞いてるの?」 目の前に美雪の顔が迫ってきたので僕は思わず後ずさった。 「ああ、聞いてるよ。なんでお前と映画に行かなきゃいけないんだよ?」 「なんでって・・・、もういい!」 美雪は膨れっ面のまま大股で僕の先を...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第1話]

奥にカーテンで仕切ったエロ本コーナーのある、こぢんまりとした書店だった。 店は30代半ばくらいの派手な顔のおばちゃんが1人で営んでいました。 中学3年だった私は、カーテンの近くに並んでいる小説を選ぶふりをしながら、わずかな隙間から向こう...
レイプ

女装趣味の俺がレイプした女は露出狂の変態だった[後編]

部屋に戻って10分ほどすると部屋の呼び鈴が鳴った。 玄関の横にある呼び鈴だ。 外部からの訪問者なら、オートロックを開ける為にエントランスのインターホンを使うはずだ。 ドアスコープの前には昨日の女が立っていた。 俺は居留守を使おうと思...
レイプ

女装趣味の俺がレイプした女は露出狂の変態だった[前編]

俺は趣味で女装をする変態だった。 よく勘違いされるが、男が好きなわけではない。 俺が女装をする主な目的はストレス発散の為だった。 別人格になることは心を開放してくれた。 ハロウィンでバカ騒ぎをしている同じ大学の女たちと一緒だ。 ...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[後編]

「面白いこと考えた!」 西尾君はそう言うと、水道管にベルトで後ろ手に縛っていた弟の拘束を解きました。 下半身を露出したままの弟を、仰向けになったままの私の前に立たせました。 弟は再びベルトで手を後ろに縛られました。 西尾君は自分...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[中編]

「新井田、クリトリスってどこだよ。コレか?」 西尾君はアソコの周りを触って探りました。 「何か、デカいイボみたいな硬いのがあるぜ」 そんなことを言われ、触られました。 (そこはやめてっ!) 私は心の中で叫びまし...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[前編]

今では結婚3年目の2児の母になりましたが、私には悔しくて忘れたい思い出があります。 あれは私が14歳の時で、中学2年生の時の9月でした。 私は女子テニス部の部員でした。 放課後に部室に向かおうとした時、ある男子のクラスメートに呼び...
中学校時代

俺の皮を剥いてくれたお姉ちゃんと[後編]

「姉ちゃん・・・今の何?姉ちゃん、俺の飲んじゃったの?」 「うん、飲んじゃった。気持ち良かったでしょ?」 何度も俺は頷いた。 「これがご褒美。あのさ、姉ちゃんももっと気持ち良くなりたいんだけど手伝ってくれる?」 俺は...
中学校時代

俺の皮を剥いてくれたお姉ちゃんと[前編]

俺と姉ちゃんのやっちゃった話です。 もうだいぶ昔だけど。 6歳上の姉ちゃんが俺の初体験の相手。 童貞を捨てた相手。 俺が中学に入った最初の夏休みだった。 俺のチンポ君は少し皮が剥け始めて、亀頭の先っちょが頭を出すような状態に成...
不倫

匂いフェチの部長とアブノーマルプレイ[第4話(終)]

ここで番外編じゃないですけど、部長がなぜ匂いフェチになったのか、そのエピソードを書きたいと思います。 部長が「書いて欲しい」と言ったので、少し書かせてもらいます。 部長は小学時代から空手道場に通っていました。 先生だけでなく、その...
タイトルとURLをコピーしました