続き物

男性視点

レイプされかけた幼馴染がくれた処女・後編

祐子の家に送っていくと正樹が帰っていた。 おばさん「あら、祐子、お帰りなさい。俊君、ごめんね、祐子が連れ回しちゃって・・・。お茶入れるから祐子の部屋で待っててちょうだいね」 俺「ありがとうございます」 祐子の部屋にあがって...
レイプ

レイプされかけた幼馴染がくれた処女・前編

俺ん家の近所に、2つ年下の女の子が住んでる。 名前は『祐子(仮名)』。 祐子の兄貴『正樹(仮名)』と仲が良かったので、小学生の頃までは一緒にゲームしたりして遊んだが、たまに正樹はサバイバルゲームに祐子を交えてエアーガンで撃ったりしていた...
浮気

45歳の俺に16歳も年下の彼女ができた・後編

悶えるアサミンの顔を見ながら感じる部分を探した。 アサミンの手が俺の右腕を掴んだ。 『やめて』って感じで手の動きを止めようとした。 「アサミン・・・可愛いよ」 「あ!あん!だめだめ・・・兄貴・・・上手すぎだよぉ・・・」 ...
浮気

45歳の俺に16歳も年下の彼女ができた・中編

ゆっくり下から突いた。 突くと言うより、出し入れと言ったほうがいい。 動きながら俺が思ってたこと。 (今日は早くフィニッシュしてあげたほうがいいな) しかし・・・俺は遅漏に近い。 自分でも困っている。 発射までだいたい1...
浮気

45歳の俺に16歳も年下の彼女ができた・前編

16歳下の妹分の子を、あるきっかけからやってしまって自分の恋人にした。 相手(アサミン)は29歳。 俺が45歳。 半年前の出来事だ。 俺の友人の会社の後輩ということで何度か飲みに来てた。 6年前の話だ。 当時入社して1年目の...
男性視点

中年オヤジの風俗巡礼・後編

7:『ソープ・その4』 オタ嬢と一戦交える。 今までのお風呂遊び、風俗遊びは基本的に、店を選ぶ→嬢を選ぶの順番だった。 店を先に選んでおくと、それぞれのコンセプト(コス重視、巨乳重視、NS接客など)があるので、最低限の要求は叶うこ...
男性視点

中年オヤジの風俗巡礼・前編

1:『コスプレイメクラ』 学校を卒業し、会社に入って2年目だったと思う。 東京出張を命じられ、出張ついでに遊んでやろうと思ったのが、事の始まりだった。 選んだ店は『コスプレヘルス』という業態。 ヘルスも店によってはコスを用意して...
男性視点

下着泥棒の悪ガキを母親と一緒にお仕置き・後編

旅行用に取った有休は3日間。 週末を入れたら5連休だ。 やり過ぎで疲労困憊し、結局アパートに泊まったセフレ彼女だが、翌日の昼過ぎ、当然のように隣の親子を呼び出した。 2人のオドオドした表情を見たら、なんか悪いことをした気分になる。 ...
男性視点

下着泥棒の悪ガキを母親と一緒にお仕置き・中編

「ほらあんた、ビデオよりこっち見なさいよ」 セフレ彼女に命じられ、息子が俺たちの方を向く。 お隣の怖い兄ちゃんに全裸で手コキする母親を見るのも屈辱のはずだが、息子の股間はさらに大きくなっていた。 「手だけじゃダメだよ!」 ...
男性視点

下着泥棒の悪ガキを母親と一緒にお仕置き・前編

夏のある日、彼女というかセフレを連れ、愛車で旅行に出掛けたんだ。 ところが、車の具合がおかしいんで、すぐ引き返して近所の整備屋へ。 日頃の酷使がたたったのか、修理に2日かかると言われた。 レンタカーにするかと思ってたら、セフレは「...
不倫

借金の形に妻を貸し出した・後編

そんなある日、先輩から「◯◯市に行くので飲まないか」と誘われた。 「香里と形だけの結婚式をしたい」 そう先輩に言われた。 「僕と結婚しているのに?」 「記念撮影をするだけの結婚式。グァムでしたいので許して欲しい。3泊...
不倫

借金の形に妻を貸し出した・前編

愛する妻、香里を他人に貸し出すなんて絶対に考えられないと思っていた。 香里を愛していたし、愛してくれていた。 生きることの難しさを教わった時もあった。 夢を描いて努力すれば思いのままになると信じていたし、これまではその夢を実現できた。...
不倫

息子の同級生に悪戯するいけない母親です・第5話[完]

「沙耶さん・・・ホントだめだって・・・バレちゃうよ・・・」 大胆になっていく私にショウ君は窮しきっていました。 しかし私は無視し、さらに執拗にショウ君のペニスを弄っていきました。 「ああっ・・・」 煽られる欲望に抗えなく...
不倫

息子の同級生に悪戯するいけない母親です・第4話

「ああ・・・」 そのまま軽くペニスを扱くと、ショウ君はたまらないとばかりに、もどかしそうな声を漏らしてきました。 私はショウ君のペニスを弄りながら、さらに彼の身体のあちらこちらを舌や手で愛撫していきました。 そんな私からの行為に、...
不倫

息子の同級生に悪戯するいけない母親です・第3話

その日、息子やショウ君が所属するサッカーチームは、他市のチームとの間で試合がありました。 場所は近所の市民公園のグラウンドで、他の母親仲間と共に私は観戦しに行きました。 私が来た時には、すでに試合は始まっていました。 試合とあっていつ...
タイトルとURLをコピーしました