続き物

レイプ

体育倉庫で制服も下着も脱がされて電マ責め・前編

香織(20歳)と言います。 高校2年の夏、私がクラスメイト達から受けた体験談です。 高校2年の時、私は都内のK高校へと転校しました。 2年4組のみんなはとても仲良くしてくれました。 ある夏の日、2組の加藤くんに告白されました。 ...
浮気

彼氏持ちの元同級生と憧れのバック・後編

次に彼女と会ったのは、それから10日ほど経った後だった。 あれ以来、電話で話す機会も少し減っていたが、それほど大きく関係は変わらず、何となく映画を観に行くことになった。 京都だと、誰が見ているか分からないので、わざわざ大津まで行き、その...
浮気

彼氏持ちの元同級生と憧れのバック・前編

関西の大学を出て就職した頃のことだから、もう5年以上前になる。 高校は男子校、大学も理系、イベントサークルは馴染めず、大学は武道系の体育会。 女性という生物とはまったく縁のない学生時代の最後に、内定式で行った東京でみんなと別れた後に勇気...
女性視点

ヤンキーな先輩に仕込まれてドMになりました・後編

先輩「◯◯ちゃんのパンツ、エッチな匂いがするねえ。もらっちゃおーっと」 私「嫌です・・・パンツだめ・・・」 先輩「そんなに嫌?返して欲しいなら俺の言うことちゃんと聞かなきゃ」 私「うう・・・」 先輩「あれ?返事は?ち...
女性視点

ヤンキーな先輩に仕込まれてドMになりました・前編

あれは高2の夏でした。 私は好きな先輩がいました。 先輩はその年に卒業してしまって、私の2つ上です。 尖った靴を履いた、ちょっとおっさん化した感じのソフモヒヤンキーです。 スポーツカーを所持していて、よく学校に遊びに来てました。 ...
不倫

滞納した家賃をフェラで払う人妻・後編

前の投稿では、『3連休はセックス旅行』と書きましたが、その旅行はやめました。 というのは・・・恵美(さん付けはやめます)を今後のセックスパートナーにしたくて、40代の頃から考えていたシリコンボールの埋め込み手術を連休中にしたからです。 ...
不倫

滞納した家賃をフェラで払う人妻・前編

55歳でフリーです。 財産にと購入したマンションを知人経由で人に貸しています。 家賃は平均的には月10万前後のところ、知人経由ということで8万で貸しています。 住人は30歳の旦那さんと、27歳の奥さんと、4歳の娘さんの3人。 貸...
男性視点

教え子にマゾ調教された家庭教師・後編

後日、またマンションに呼ばれた。 「今日の責めは辛いから、脱糞するかも知れないよ」 床にブルーシートを敷き、その上に新聞紙を敷かされた。 天井から下着干しが下がっており、そこには何本ものローソクが挟んであった。 ローソクは普...
大学時代

教え子にマゾ調教された家庭教師・前編

私が大学生の時の話。 女子中学生の家庭教師をしていた。 今の中学生と違って、その頃の中学生は本当に素直で純真な感じだった。 週に3回ほど行っていた。 最初は部屋も綺麗に片付けられていたのだが、そのうち部屋に入ったときに、ベッドの...
男性視点

彼女の中は最高に気持ちよかった・後編

「あんっ!!・・・んん~~っ!」 彼女は快感の声をなんとか抑えようと、片手で自分の口を塞いで耐えようとしたが、耐えきれずに声が大きく漏れた。 「声、大きいね。我慢して。隣や上の人に聞こえるよ」 そう言うと彼女は、口を塞ぎな...
男性視点

彼女の中は最高に気持ちよかった・中編

ナオは恥ずかしそうに胸を隠しながら、俺の股間をちらちらと見ていた。 彼女の両手首を掴むと、隠していた胸が全開になるように思い切り両腕を開き、そのまま床に押さえつけるように押し倒した。 結構強引にしたからか、「あっ!」と性欲をそそる声をあ...
男性視点

彼女の中は最高に気持ちよかった・前編

俺の中で最高の身体をした女だった。 ナオ(仮名、当時21歳)。 長い黒髪を束ねている。 目は細い。 あまり化粧っ気はなく、男のようなさばさばした感じの性格。 胸は大きくはない、Bカップ。 あまり色気のある格好をしないので目立たな...
男性視点

雨の中で拾った激カワJK・後編

リナは4年前とあまり変わっていなかった。 僕たちはホテルに行き、たくさんエッチなことをした。 リナと久しぶりに会ったが、彼女は4年前とほとんど変わっていなかった。 リナの顔を改めて見てみる。 やはりすごく可愛い。 こんな人と僕...
大学時代

雨の中で拾った激カワJK・前編

あれは、僕が20歳ぐらいの時の話だった。 僕は当時、大学に通っていて、住んでるところは人が少ない田舎。 しかも一人暮らし。 僕は、いつものように大学から家に帰ろうとした。 しかし外は大雨、しかも寒い。 いつもより嫌な気持ちで帰る。...
大学時代

大学時代のエッチな交遊録・後編

高田の誕生日会兼王様ゲームから1週間。 俺は女子高生達とメールをするようになっていた。 いつものように高田の家が溜まり場になっており、高田が扱いきれなくなると俺も呼ばれるようになったりした。 ある日、大学から真っ直ぐ家には帰らず、...
タイトルとURLをコピーしました