初体験

中学校時代

従姉の姉ちゃんに「彼氏より大きい」と言われて

俺の初恋は従姉の姉ちゃんだった。 最後に会ったのは小学生の時。 中学年になり久々会えた。 引っ越しをして街を離れて行ったが、近くに用事があり、1泊家に泊まるとのこと。 正直、久々に会って緊張。 父母と4人で夜ご飯を食べた。 ...
初体験

気持ち良かったけど後が散々だったひと夏の体験

昨年の夏、美穂と2人で海水浴に行った時の話です。 2人とも少しだけ大胆にビキニに挑戦しました。 と言ってもちょっと恥ずかしいので、上からTシャツを着ることに。 私たちが砂浜で横になっていると、軽い感じの2人組に声を掛けられ、つい話に乗...
不倫

僕を惑わせた3人の熟女[第1話]

奥にカーテンで仕切ったエロ本コーナーのある、こぢんまりとした書店だった。 店は30代半ばくらいの派手な顔のおばちゃんが1人で営んでいました。 中学3年だった私は、カーテンの近くに並んでいる小説を選ぶふりをしながら、わずかな隙間から向こう...
初体験

全国の童貞君に告ぐ、オナホはほどほどに!

短期のアルバイトをして金を貯めた俺は、昔からの念願であったセックスをしてみたかった。 フリーターみたいな生活をしていて、暇があればエロ動画を観ているような飢えた童貞だった。 とにかくセックスを味わいたくて、風俗に行く前に色んなことを試し...
レイプ

殺されたくなくて「なんでもします」って懇願しました

私は14歳のときにレイプされました。 ネットにはレイプを擁護するようなことも書いてあって、すごい怒りというか呆れました。 逃げればいいとか、バカ女とか・・・どんなに怖くて、どんなに悲しいか。 男の人でも、自分より大きくて、自分よりはる...
初体験

自傷癖のある超美形な女の子を好きになって

あれは今から4年前のことだった。 当時、俺は高校3年生で相手は1個上の19歳。 まだ上京したての専門学生で一人暮らしだった。 宮崎あおいに似てるから、その人を『あおい』にしよう。 出会ったのはバイト先。 俺は高1のときからずっ...
中学校時代

カブトムシを採りに行った山の中で憧れのお兄ちゃんと

私の初体験は中2の時。 相手は隣に住んでる高3のお兄ちゃん。 格好良くて、私にとってはお兄ちゃん的な存在。 でも付き合っていたとかではなく、むしろ年が離れてて、私は話しかけることすら出来なかった。 母さん曰く、小さい頃の私たちは近所...
中学校時代

中2の僕に女を教えてくれた若くて美人な祖母

中学2年の時の話です。 千繭さんは僕の母さんの母親で、当時54歳だったと思います。 友達と2人で税理士事務所をやっていて、バリバリのキャリヤおばさんです。 顔はマラソンの有森さんに似てて、もうちょっと痩せてる感じです。 母さんが...
初体験

経験豊富な熟女に童貞を捧げたら怖いものがなくなった

もう何も怖くない! <スペック> 20歳:浪人生、いわゆるフツメン。 BBA:32歳と偽った42歳。 木の実ナナを若くした感じ。 雰囲気と体は凄くエロかった。 事の始まりは約1ヶ月前。 童貞を捨てたい俺はついに出会い系...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[後編]

「面白いこと考えた!」 西尾君はそう言うと、水道管にベルトで後ろ手に縛っていた弟の拘束を解きました。 下半身を露出したままの弟を、仰向けになったままの私の前に立たせました。 弟は再びベルトで手を後ろに縛られました。 西尾君は自分...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[中編]

「新井田、クリトリスってどこだよ。コレか?」 西尾君はアソコの周りを触って探りました。 「何か、デカいイボみたいな硬いのがあるぜ」 そんなことを言われ、触られました。 (そこはやめてっ!) 私は心の中で叫びまし...
レイプ

振った男子の恨みを買って一度に5人も[前編]

今では結婚3年目の2児の母になりましたが、私には悔しくて忘れたい思い出があります。 あれは私が14歳の時で、中学2年生の時の9月でした。 私は女子テニス部の部員でした。 放課後に部室に向かおうとした時、ある男子のクラスメートに呼び...
中学校時代

お泊り合宿の夜、女子と見せあって触りあった

小学校のとき、プールの授業の着替えは男女別でした。 ただ、やっぱどうしても同級生の裸が気になるわけで・・・。 体育の着替えは一緒だったから、膨らみかけの胸とか見てたし、(どうしても全裸が見たい)という欲望の元、教室の隅にある掃除用具入れ...
初体験

オナニストな理系女子の初体験

こんにちは。 私は大学の理学部、物理学科で学ぶ女子です。 昨今、リケジョ、つまり理系女子が注目を浴びていますが、私もその1人です。 文系と違い、レポートの提出は多いですし、結構勉強に追われています。 ちなみにメガネはかけてなくて、視...
中学校時代

俺の皮を剥いてくれたお姉ちゃんと[後編]

「姉ちゃん・・・今の何?姉ちゃん、俺の飲んじゃったの?」 「うん、飲んじゃった。気持ち良かったでしょ?」 何度も俺は頷いた。 「これがご褒美。あのさ、姉ちゃんももっと気持ち良くなりたいんだけど手伝ってくれる?」 俺は...
タイトルとURLをコピーしました