スイミングスクールで男子のアソコをチラ見

この体験談は約 2 分で読めます。

私は24歳(♀)です。

私は2歳から中学まで水泳選手をしていました。
私は部活動ではなく、ずっとスイミングスクールの選手クラスにいました。
最近の水着は男子はスパッツ主流で、女子も全身覆うような水着ですけど、私が子どもの頃(10~15年ぐらい前)は男子は競パン、女子はハイレグで切れ込みがすごい水着を着ていました。
そんな時代です。

当時の水着は生地が薄く(選手用の水着は特に!)、ものすごく伸縮するので胸がかなり目立つし乳首は浮きやすいし、またキレ込みもすごかったので陰毛が普通にはみ出そうになるようなものでした。
私は身体が早熟で小5でもうブラジャーするぐらい胸があったし、陰毛も生えていたのでなかなかあの水着はきつかったですね。
マン毛を処理してないとよくはみ出てることもあり、普通に男子にもチラ見されてたように思います。

また女子の間では男子の競パン姿は見物でしたね。
普通にちらちら股間のもっこりを見てましたし、女子の間で「◯◯くんは大きい~」とか言ってましたから。
特に当時の男子の競パンは竿や亀頭が普通に映るようなものだったので、誰がどのくらいの大きさで誰が剥けてるとか丸わかりでしたね。
でも思うに選手クラスはアソコがデカい子が多かった気がする。
みんなそれなりにもっこりを気にして鍛えてるのかなと思った。
だいたい小5くらいになると大きさに差が出てくるもんだった。
かと思えば中学生でも小さい人とかもいたりと様々で見てるほうとしては目の保養になりましたね。

また当時はプールのシャワーの場所に男子トイレがあったのですが、普通にシャワーの場所から丸見えで、そこからこっそり男子のちんちんをチラ見出来たりもした。
競パンから出すときや直すときにちらっと見えた。
私もちんちんの大きな男子のアレを何度も見たことがある。

同い年で小6で明らかに剥けていてアレが大きな男子がいたんだけど、彼のちんぽもチラ見出来た時は死ぬほど嬉しかったです。