買い物の帰り道に止まっていた車

この体験談は約 2 分で読めます。

それは秋の日の午後4時ごろでしたか。
買い物を終えて、いつも通る道を帰っていると、一台の乗用車が止まっていました。

その道は幅が2m足らずで、あまり車が通らないから危なくないからいつも通っていました。
通り過ぎる時、気になって中を覗くと、私が歩く方の運転席の窓が開いており、さりげなく覗くと、そこに乗っていた男性と目が合うと同時に、なんとその男性の下半身は裸でペニスが陰毛から飛び出して大きくなっていました。
えっこんなところで・・・まさかこんなところでオナニーしているなんて・・・あっ、もしかして露出魔かなと思いました。
当時結婚して1年と少し経ったころだったんで、すごく恥ずかしくなりました。

その男性は「もっと、見る?それとも触りたい?」と、声をかけて来ました。
怖くなって早脚でその場を去り、自宅に戻るとすぐに警察に電話をしました。

夕方、夫が帰って来てもなんだか興奮しており、そのことを話すのが勿体無い(?)気持ちで言いませんでした。
その夜、お風呂に入って改めてその感動(?)を味わいたくて、ゆっくりとその時のことを思い出しました。
夫以外のペニスを見たのは初めてのこと。
夫も独身時代は一人オナニーはしていたんでしょうが、まさか昼間車の中で、それも誰か通行人に見せるようにしてるなんて・・・。
それが露出症って言うんですね。

まさか夫はそんなことはしないでしょうが、普通あそこは見られたくない、隠すものなのに、それを見せようとしてるなんて・・・。
私の頭はパニックになると同時に、つい、お風呂の中で、いつしかあそこを触っていました。
一瞬に近い状態だったはずなのに、私の脳裏にはその男性のペニスがはっきりと焼き付いています。
女性もそうであるように、男性のあれだって皆同じなんだと思いますが、女性の多くは男性のようにヌード雑誌(さて、男性のヌード雑誌ってあるのかどうか?)など見る人はいないでしょうが、男性は女性のヌード雑誌てみんな見ているんでしょうか?
とすると、夫も家にはそのような本はありませんが、どこかで見ているのかも?

でも、露出だけは絶対してほしくないものです。
もちろん犯罪でもありますが。