私の体目当てで付き合っていたKとの初体験

この体験談は約 2 分で読めます。

私は高校生です。
今日は私の初体験について初投稿してみたいと思います。

私が、中学3年生の夏の頃のことですが・・・。
当時付き合っていた彼(以下K)から『夜に会いたい』というメールがありました。
待ち合わせの公園に行くと、Kは突然私に抱きついてきたのです。

私が「嫌ッ!!やめて!!私はKのそういう所が嫌いなの」と言うと、Kは「あぁそうかよ。俺は体目当てで、お前と付き合ってたんだよ」と言い放ち、私のTシャツの中に手を入れてきました。

私は必死で藻掻きましたが、男子の力には敵いませんでした。
すると、Kはディープキスをしてきました。

私は耐えられず「・・・ぅッ、・・・んッ」と息を漏らしてしまいました。

Kはその声を聞いて「T(私)も何だかんだ言って、エロいんだなぁ」と言い、とうとうスカートの中に手を入れてきました。

私は耐えられずに「・・・ん・・・んん、・・・あ・・・ッん」と感じてしまい、Kに「T、濡れてるぞ」と言われてしまいました。

そして、ついにKはズボンからアレを出して私のアソコにあてがいました。
でも初体験なだけあってなかなか上手く入らずに、イライラしたKは無理やり挿入してきました。

私は最初のうちは「痛ッ・・・い、痛い!・・・やッ!!やだ!!」と暴れていましたが、だんだんと気持ち良くなってしまい、初体験なのにとうとうイッてしまいました。

目を覚ました時にはもうKは公園にはおらず、服にはKの出した大量の精子が付いていました。
結局それ以来Kとは会っていませんが、たまにあの日のことを思い出すと、もう1度彼とエッチをしたいと思ってしまいます。