彼女の妹がばらした姉のオナニー

この体験談は約 2 分で読めます。

彼女の妹(小四)に懐かれてて、家に遊びに行くとよくじゃれつかれてたんだ。
妹さんは俺の足がお気に入りみたいで、その日も俺の足に抱きついてた。

そのまま3人でゴロゴロしてたんだけど、なんか妙な感覚が俺の足にあるのよ。
なんか押しつけられてるような。
で、妹さんを見てみたら、俺の脛あたりにまんこを擦り付けてんだよ。
彼女も気付いたみたいで、固まってた俺は正直興奮してました。
だって、妹さんスカートだったからパンツの感触が伝わってくるんだもん。

姉妹だけあって彼女を幼くした感じだし、勃起を隠すのに苦労しました。
平静を装って妹さんになにをしてるのかと聞いてみると「こうすると気持ちいいんだよ~」とのこと。
だがどうやら恥ずかしいことって意識はないようで、実に堂々と擦り付けていた。

しかし、彼女からしてみれば妹が彼氏の前であられもないことをしているんだから、当然「そんなことしちゃダメでしょ!」と叱るわけよ。
声震えてたけど。
そしたら妹さん何を思ったか「お姉ちゃんだってやってるじゃん」だってさ。
もう彼女涙目。
耳まで真っ赤にしてこっちを向いて首振ってる。
不覚にも萌えた。

で、俺はというと、妹さんのオナニーの時点で勃起してたのに大人しいイメージの彼女のオナニー発覚&恥じらいのおかげで理性が吹っ飛んでしまい、そのまま押し倒して半ば犯すようにセックスしますた。
ちなみに彼女に後で聞いたんだけど、その三日ほど前に妹さんにオナニーを見つかってしまい、マッサージとかなんとかいって誤魔化した過去があったそうです。