寂しさを埋め合う母と私の約束

この体験談は約 2 分で読めます。

今年の5月から、母と関係しています。

きっかけとしては母から「父と離婚したい」と相談があった事です。
両親は、私が小さい時から不仲になっており、たびたび離婚話が持ち上がってはいましたが、今回は母も相当考えたようでした。
私も、その時は長年同棲していた彼女から結婚を迫られていましたが、踏ん切りがつかないまま放置した挙句、別れてしまったばかりでした。

母にとって1人息子の私は生きがいのような感じでしたし、私にとっても母の存在は自分が思う以上に大きく、彼女との結婚にも何か踏ん切りがつかないままでしたので、母子で話し合っているうちに『世間にバレさえしなければお互いの寂しい部分を埋め合おう』と話がまとまり、とあるラブホテルで関係が始まりました。
この事がきっかけで母は父と離婚し私も前の彼女を完全に払拭できました。

母とは『とにかくお互いに満ち足りるまでSEXをエンジョイしよう』と約束していますので、私も以前のパートナーではできなかった行為も出来るので大変満足しています。
また、実母がこれほどまでにSEXに対して貪欲だった事も驚きで、私の求める行為はすべて受け止めてくれます。

今はもう、背徳感や恐怖心の先にある母子2人きりの快楽の世界に完全に嵌っています。