大胆な姉の格好に勃起して・・・

この体験談は約 2 分で読めます。

姉は伊藤◯咲に似た美人です。
年齢は21歳の女子大生で、僕は18歳の浪人生です。

姉が家庭教師で英語を教えてくれるのですが、いつもTシャツのノーブラ、ホットパンツ姿です。
また、風呂上がりには裸でうろうろするので、目のやり場に困ってしまいます。

ある日のこと、両親が留守で、いつものように姉に英語を教わっていると、いつもの大胆な姉の格好に、ジャージ姿だった僕は明らかにそれとわかるくらい勃起してしまいました。

すると、姉は「溜まってるの?」と聞きました。
僕は「うん」と言いました。

姉は「手伝ってあげるから、出しちゃいなさい」と言って、僕の勃起した息子を触りました。

「早く脱ぎなよ」と言うので、僕は遠慮なく、下半身裸になりました。

姉はウェットティッシュであそこを拭くと、パクリと口に咥えてくれました。
あまりの気持ちよさにあっという間に発射です。
その日から勉強前に1発抜くことが日課になりました。

でも、姉はセックスはやらせてくれません。
フェラチオまでで、最近やっと姉の大きな胸を揉ませてくれるようになりました。
また、なんとか姉のオマンコも見せてくれるようにもなったんですが、触るのも舐めるのもだめです。

この体験談を読んだ方はこちらの体験談も読んでいます