独身熟女に超ミニを穿かせて出歯亀の待つ夜の公園へ

この体験談は約 5 分で読めます。

千恵っていう40代の独身熟女と知り合った。
エッチに目覚めさせて、いい思いをしたよ。
いつもミニスカとタンクトップにして、深夜の公園をつれ回して、さんざん写真も撮ったし。
フェラは毎回させて、ほとんどいつも精液を飲んでもらったな。
ピル飲ませてたんで中出しも安心。
これで顔がよければ最高だったんだけどね(笑)

その日もミニスカ、タンクトップを千恵に着せて、深夜の公園を連れ回した。
久しぶりだったんで2人とも超興奮。
千恵はしゃぶりまくって、一発目はごっくんだった。
それにしても出たな、溜まってたからかな。
木の陰からおっちゃんが覗いてたのも一因だったかな(笑)

2発目の前にタンクトップを脱がせ、ミニとパンティーを下ろした姿でベンチで撮影会。
めっちゃ濡れてる千恵のおまんこを全開!
そのままバックで中出し。
おっちゃんの他に2人、計3人に見られてた。

さすがに2発で、もう無理気味で、しばらく公園を散歩。
おっちゃんたちも距離を取りながら移動(笑)
千恵はまだ欲しいようで、ベンチに座って再開。
上半身を中心に攻め、垂れ気味だけどFカップほどあるおっぱいを揉み揉み。
自然と足が開いてきて、パンティーを下ろして、大洪水のおまんこに4本指挿入!
ベンチの後ろにおっちゃんたちが来たのを感じながら、千恵のおまんこに5本目の指挿入!

千恵の押し殺した喘ぎ声がだんだん高くなるのを気にしながら、そのままバックに持ち込み、挿入。
3発目も千恵のおまんこの中に。
気がついたら千恵のパンティーがなくなってた。
おっちゃんたちが持ってったんだよね。
そのことは千恵には誤魔化して、ノーパンでホテルまで帰りました。
以上、先週の水曜日のことでした。

またまた千恵と公園です。
もちろんミニスカとタンクトップ、それにデニムの前ボタンの超ミニです。
透け透けパンティーが、ちょっと屈んだだけでぱっちり見える短さです。

今回も千恵はしゃぶりまくり、やっぱ一回目はごっくん。
一週間以上もオナニーもせずに溜めておいたので、かなり出たみたい(笑)
やっぱ覗きのおっちゃんが木陰にいて、千恵のおしゃぶりがよく見えるようにしたので、いつもより早めの射精でした。
そのあと公園を散歩、前と同じように、おっちゃんに後をつけられた。
ベンチでいちゃいちゃして、前と同じでバックで中出し。

2回目なのに結構出たね、これもおっちゃん効果かな(笑)
千恵は覗かれているのは気づいてないようなんで、できるだけ裸に近い格好にさせて、おっちゃんたちに見せてるんだけど、これが興奮するんだよね。
千恵は40代なんで、さすがにウエスト周りとかには肉がついてるけど、それでもおっぱいは大きいし、鑑賞しがいがあると思うな。

3回目は千恵のおまんこに4本指を挿入。
両足を目一杯広げてのピストン運動に千恵の喘ぎ声は最高潮。
今回はパンティーはちゃんと脱がせて、おっちゃんのお持ち帰りはなし(笑)
おっちゃん含めて4人に覗かれながら、めっちゃ気持ちよく中出し。
やっぱ公園でのエッチはやめられないね。
千恵も大満足でした。

今日も千恵と公園でしました。
今日はデニムのミニワンピ、前ボタンで全開も簡単。
こっちの年齢を考えて、最低1週間は空けるようにしています。
千恵は毎日でもしたいみたいだけど。
エッチの良さを知った熟女は貪欲だね。

いつものように最初はおしゃぶり、勢いよく千恵の口の中に精液を発射。
もちろん千恵はごっくん。
ほんと好きだよね、千恵は。

少し公園内を散歩、やはり遠くに覗きのおっちゃんが。
木の下でミニワンピの前ボタンを全開にして記念撮影。
垂れ気味のFカップのおっぱいがそそるね。
そのままミニワンピを脱がせて、透けパンだけで写真撮りまくり。
あれれ、おっちゃん、さすがにそばまでは来れず、遠くのベンチの陰から見てる(笑)

そのままバックから千恵のおっぱいを揉みながらピストン運動。
ギャラリーが3人に増えた様子。
千恵の喘ぎ声を聞きながら中出し、いやあ気持ちいいねえ。
裸の千恵にミニワンピを着せて、ノーパンのまま、また散歩。
千恵のおまんこから精液が流れ出してきた模様。

最近の千恵は3回は射精しないと納得しないので、ちょっと大変。
おっちゃんたちギャラリーの協力でなんとかこなしてるけど、冬場はちょっと辛いかも。

いつものようにベンチに座って、千恵のおまんこに4本指を挿入。
入れた時の千恵の喘ぎ声は絶品で、これで今まで下を向いていた息子も上向き加減に。
千恵の大股を目一杯開いて4本指を出し入れして、5本目の指も挿入。
千恵の喘ぎ声も絶頂に。
そのまま正常位で、両足を大きく広げたまま挿入、ピストン運動を繰り返す。
千恵のおまんこは大洪水で、文字通りびちゃびちゃ音を立ててる。
おっちゃんたちは隣のベンチまで移動してこっちを見てる。
千恵の喘ぎ声も絶頂へ向かい、ようやく射精。
もちろん中出し。
やっぱ気持ちいいね、中出しは。
千恵も満足のよう。
今はホテルで、千恵は疲れたみたいで寝てます。
でも明け方には起きて、欲しがるんですよね。

今日も千恵と。
やはり久しぶりなので、部屋に千恵が来ると、まずは持参したデニムのミニとタンクトップに着替えてもらいました。
もう何回も着ているのに、その度に恥ずかしがるのがいいですね。
いくら40代のおばさんとは言え、そそるものがあります。

今回は早い時間なので、このままホテルのフロントを通るのはちょっと問題なんで、その上から薄手のニットのワンピを着せてなんとかかっこをつけ、近くの公園へ。
誰もいないのを見計らってニットを脱いでもらいました。

しばらく歩いて、木陰で抱き締め、キス。
千恵のミニに手を入れると、おまんこはもう大洪水。
すぐにおしゃぶりを開始。
するとやはり覗きのおっちゃんが。
千恵の口元がよく見えるように角度を変えて、おっちゃんに見せつけてやりました。

もう少しで発射しそうになるとこを我慢して、千恵のバックから挿入。
やっぱり1回目はごっくんがいいので、再度おしゃぶり。
あまりの気持ちよさに3週間分の精液を千恵の口の中に発射。
もちろん千恵はためらわずにごっくんでした。

あまりの脱力感で歩けそうもない感じだったけど、そうも言ってられないんで、しばらく散歩。
覗きのおっちゃんも距離をおきながらついて来る。
いつものパターンで、ベンチに座って、しばしお休み。
千恵の垂れ気味のFカップのおっぱいを揉み揉み。
乳首が立ってて、千恵は喘ぎ声を出しはじめ、右手でおちんちんを握り締めて離さない。
もちろん千恵のおまんこはぐっしょり。
パンティーを脱がせて目一杯足を広げて、四本指でおまんこを掻き回す。
そのままクンニすると千恵の喘ぎ声がデカくなりすぎるので、ほどほどにしました。

タンクトップも完全にまくり上がって、ほとんど裸状態の千恵を座らせたまま、両足を高く上げて挿入。
目一杯ピストン運動して、今度は中出し。
2回目でも、中出しだと結構たくさん出るもんですね。
最高にいい気持ちでした。
ちなみに覗きのおっちゃんは3人に増えていて、木陰からじっと見てました。

ホテルへ帰る途中で、ベンチのカップルの男の手が女のスカートの中で動いているのを発見。
それを食い入るように見ている千恵と3回目に突入。
さすがに3回ともなると立ちもいまいちだったけど、カップル女のパンティーが膝まで下ろされるのを見るとおちんちんも戦闘状態に復活。
しっかり千恵のおまんこにバックから挿入しました。
この時点でカップルの方もこちらに気づいたようで、お互い見せ合いながらフィニッシュを迎えました。

しかし、さすがに3回戦は辛かった。
もう当分エッチはお預けでしょうね。
お粗末様でした。