反応が良かったからお尻の穴も舐めてあげました

この体験談は約 2 分で読めます。

私:京都、30代、独身、彼氏あり。
昔は「ともさかりえ似」と言われてた。

相手:京都、32歳、179cm/69kg、既婚。
写メは中国人と韓国人のハーフっぽい顔。

サイト登録してて、日記なんぞ書いてたら釣れました。
最初は適当に相手してたんやけども、ある日、『しんどくて辛い。話を聞いて欲しい』とサイト内メールが来た。

めんどいわー!とか思いながらも、何やかんやでLINEに移行。
何があったんか聞いたけど大したことないw
騙されたw
まぁ楽しかったんで続けてると、『ストレス発散しに行こ!』と言われ面接することに。

某スポーツショップの駐車場で待ち合わせ。
対面してみる。
うん、写メ通り。
可もなく不可もなくって感じやった。
とりあえずカラオケ行きますかって感じやったんやけど、田舎なもんで朝早すぎて開いておりませんw
どうしましょ?ってなって、とりあえず車でお話を。
私には珍しくエロあり面接の予定じゃなかったのでイマイチ調子がでないw
無難に話をしてたらカラオケオープンの時間となり、2人で移動する。
カラオケで適当に選曲して歌っていたら、やたらスキンシップが増えてくる。

(えっ?おっ!)

今日は純粋に遊べたらええのにって思ってたから対応に困ったw
徐々にハードになるスキンシップ。
キスされちゃった。
そしたら、(あら!?なんか気持ちいいぞw)。
エッチも合う予感w

やはり私もビッチの端くれ。
濡れてきましたw
やる気出てきましたーー!
ってわけで結局ラブホに行くことにw
あはw

ラブホに着いて、「エッチはしないよー」とか「私、不感症やもんw」とか言いつつイチャイチャ。
オッパイ触られてハァハァしてたら、「不感症ちゃうやんw」って言われて手が下へ。

「濡れ濡れw」

ってことで手マン開始。

(はぅぅぅー気持ちええ!)

声が出ちゃう出ちゃう!
もう止まりませんw

「自分ばっかりはやだー!」って攻守交代。

耳舐めたり首舐めたりしてみたら、結構反応良くてイジメてみたくなる。
焦らしてフェラ。
なかなかの大きさのチンコ登場w
だが左に大カーブw
フェラしにくい!
けど頑張る!!!

「めっちゃうまいやん」

お褒め頂いたので尻穴も舐めてあげましたw

で、「もう入れたい」とのことでチンコIN。
左カーブも入れれば気にならない感じだったし、そこそこ良かったかな?
終わってまたイチャイチャして、もう1Rして私の帰る時間になり、終了して解散した。

その後もなんか妙に盛り上がり、お互い地雷っぽく「好き好き」言ってみたりしてたけど、突然相手が重くなり嫌になるw
私、超勝手w

「電話したい!電話したい!」ってうるさいくて、LINEもするのが嫌になる。

まあ私にも責任があるから、徐々にフェードアウトを狙いつつ放流予定。
ごめんね。