真面目そうなOLに逆夜這いされた

この体験談は約 3 分で読めます。

俺は20歳で、相手は25歳ぐらいの普通のOL。
顔はまぁまぁだけど真面目そうな雰囲気だった。

男親友Tの部屋は、かなり古かったが広く(3部屋)、飲んだ後は空部屋の客用布団で寝る。
そんな少人数の飲み会が月1、2回程あった。

ある土曜日、Tと俺で晩飯&飲んでいたが、野郎2人の話題も尽きていて、時間も早かったので外に飲みに行くことにした。
徒歩数分、表通りの飲み屋ビル1F。
なんとも昭和臭いレトロな居酒屋で、客は男女20人程度(40~60代)。
20歳の若造2人には場違いと思っていたが、20代中頃のOL2人が居て、マスターが「若い者同士で飲みな」と合席にしてくれた。
その女子はマスターの知り合いだったらしい。
社交ダンスタイムみたいのがあったが、社交ダンスなんて知らない俺は、ノリで腰を密着して南米風に踊ったw

その後、Tの部屋へOL二人をお持ち帰りして4人で部屋飲み。
しかし、その時はエッチなことはなく、かなりベロベロに飲んで、4人共リビングで雑魚寝をしてしまった。
夜中に尿気で目覚めたので、リビングの電気やTVを消してトイレへ。
リビングへは戻らず、1人でいつもの空部屋の布団で寝ることにした。

しばらく横向きに眠っていたようだが、なんか触られてる気がする!
女が俺の半勃起状態の股間を弄りながら、女自身もオナっていた。
普通ならハッと飛び起きるんだが、酔ってたのと悪い気もせずに、(どうするべきか?)と。
そのまま寝たふりをしながらこの状況を模索していた。

女の片手は、気付かれない程度に弱くゆっくり俺の股間を撫でながら、もう一方の手で女自身も股間を弄り、息を殺しながら小さな声で「ハァ~フゥ~」喘いでいた。
俺のパンツの前部をゆっくり捲るようにずり下ろし、横向きから仰向けにゆっくり寝倒され、チンポは全開。
フル勃起したチンポを俺が起きない様に、軽くムニュムニュ摘まんだり舐めたり。

(真面目そうなOLなのに超エロい!)

俺はもうギンギン。
後はどんなタイミングで目を覚まそうか迷いながらも、女のオナニーを見る。
薄暗い中、女の行為を薄目で楽しんでいた。
俺がわざと「ん~」と寝言のように声を出すと、女の手も声もピタッと止まるw
が、寝てるとわかるとすぐに再開してくる。
女はだんだん激しくなっていき、クチュクチュ音を立てている。

やがて、騎乗位の格好で股間同士が触るか触るないか程度に小陰唇でチンポを包むようにゆっくりと前後してきた。
中はかなり濡れていて、そのヌルヌルが入れるより気持ちいい。
俺の我慢もそろそろ限界でもう入れたくなり、起きようかと思った頃、逆向きに69状態で俺の顔を跨ぎ、チンポを見られながら、顔上でクチュクチュやり放題なありえない状態。
夜這いにしてもやりすぎだろっwって感じw

やっと下りて終わったと思ったら、横に座り、M字開脚状態で俺の体を見ながらクチュクチュとオナる。
さらに、俺の人差し指を穴に導き入れ、女自身の指でクリを高速摩擦させ、W責めで果てていた。
俺の腰横辺りに横に寝そべり、片手でチンポをスリスリすること数分間。
最後にパンツを上げ毛布を掛けてくれて、女はリビングへ去った。

俺の頭は放心状態で動けず、そのまま昼まで眠ったみたいだ。
親友Tも起きた時には、OL2人は居なかったらしい。
(夢かも?)と思ったが、指には確かな臭いが残っていた。

1年後、Tにこの過去を告白すると、「マジで?アホだwなんでやらなかったんだ」だとw
完全に起きるタイミングを誤ってしまったんだよなぁー。
勿体ないことをした。